Hatena::Groupnuke

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj r S m p mh © C Pj Pe()
一覧 近コメ 近トラ SI 広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking QLOOKアクセス解析
 | 

2015-04-01

原発立地時点における 非居住地域設定の問題。

11:16

原子力政策:政策決定の法制度にかかわる「公共空間」⑴ 安田 利枝

研究論文

原子力政策:

政策決定の法制度にかかわる「公共空間」⑴

Nuclear Energy Policy:

Public Sphere around Legal Institutions of Decision Making ⑴

安 田 利 枝

Rie YASUDA  嘉悦大学研究論集 54(2), 33-50, 2012-03-20


原子力安全委員会1964年に策定した「原子炉立地審査指針」によれば、

立地条件の適否を判断するために少なくとも満たされるべき三条件がある。

それは、

  • 原子炉の周囲は、原子炉からある距離の範囲内は非居住区であること、
  • 原子炉からある距離の範囲内であって、非居住区域の外側の地帯は、低人口地帯であること、
  • 原子炉敷地は、人口密集地帯からある距離だけ離れていること、

である。これら立地3 条件の上位指針として、大事故の誘因がないと考えられること、

また、公衆に適切な措置を講じうることが挙げられている」[原子力白書 昭和39 年版第5

章第2 節]。すなわち、地震津波という日本列島に頻発する自然災害によって施設が損害

を受ける確率が極小であること、そして万一の事故の際に住民の避難が容易であることなど

地域の防災体制を築きやすいことが必須条件になる。

  • (一部 箇条書きにして明示化ました。)
CiNii 論文 -  原子力政策 : 政策決定の法制度にかかわる「公共空間」(1)
 |