Hatena::Groupnuke

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj r S m p mh © C Pj Pe()
一覧 近コメ 近トラ SI 広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking QLOOKアクセス解析
 | 

2015-10-17

年10μSvは 100(~200)Bq/kgの物体からの表面線量の影響下で受けるであろう線量に相当すると、扱われているような感じですが、そうなんでしょうか…

14:01

年10μSvクリアランスレベルとされている。

金属や焼却灰などが 金属性ベンチや、コンクリート床壁材などに再利用されることを想定した場合、

肌に触れるような用途でも 10μSv以下ならばOKとし、 それは≒ 100Bq/kgやらに相当するとみられているようだ…

https://www.env.go.jp/jishin/attach/waste_100-8000.pdf

100Bq/kg と 8,000Bq/kg の二つの基準の違いについて 環境省廃棄物リサイクル対策部

廃棄物を再生利用した製品が、日常生活を営む場所などの一般社会で、様々な方法(例えばコンクリート建築資材、金属をベンチなどに再生利用)で使われても安全な基準として、放射性セシウムについて100Bq/kg以下と定められています。

20151019225553

そしてそこに、路盤材として 30cmの遮蔽層があれば 3000Bq/kg以下の物質が利用されるようになる…んだっけかどうだっけ…

再利用の規定  クリアランスレベル 100Bq/kg以下 相当10μSv
ユルい再利用の規定30cm覆えば条件付クリアランス3000Bq/kg以下相当      
廃棄の規定   廃棄物レベル8000Bq/kg以下

12:51

 | 
<script src="//accaii.com/raycy/script.js" async></script>