Hatena::Groupnuke

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj r S m p mh © C Pj Pe()
一覧 近コメ 近トラ SI 広島長崎原爆の威力、それぞれ67, 88TJ(TNT 16, 21kt) asking QLOOKアクセス解析
 | 

2016-01-05

2号機のSR弁からの注水前の減圧で3山? 原子炉→格納容器→シール部から漏出

| 04:13

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu15_j/images/151217j0102.pdf

20160106114801

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu15_j/images/151217j0130.pdf#2

福島原子力事故発生後の詳細な進展メカニズムに関する未確認・未解明事項の調査・検討結果「第4回進捗報告」について|東京電力

http://www.aesj.or.jp/~safety/H240626seminorsiryou3.pdf

一方で、福島第一原発から南に10キロ余り離れた福島第二原発では、14日の午後10時以降から5時間ほどの間に、放射線量が3回、急激に上昇し、いずれもSR弁を開く作業を行ったおよそ1時間後であることが分かりました。

このため、専門家は、2号機の原子炉圧力を下げる作業を行うたびに、まとまった量の放射性物質が格納容器の損傷した部分から漏れ出して放出され、当時の南向きの風で福島第二原発の方向に流れた可能性が高いとみています。

また、その放出量は、シミュレーションの結果、1号機の水素爆発などそれまでに比べて10倍から20倍ほど多く、放射性物質は、15日の午前中に関東地方に流れたとみられるということです。

炉圧下げるたび 放射性物質外に | 東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース | NHK 40年後の未来へ 福島第一原発の今

15:35

@sio_sio2 3号機放出キセノン-133は4.4×10の18乗 Bq。https://twitter.com/sio_sio2/status/678825681980030976

爆発による分は少量。

シールが溶けるまで封入されていたとすれば、半減までしてないキセノンが14~15日に漏出した可能性が

その風が早川orニュートンの経路を通って高崎へ @namiekuwabara

3月14~15日には2号機からの放出分に加えて、3号機からの漏出分が寄与していそう…

14:54

(Stohl(2012)では14~15日に放出が多いのは、 2号機から、次いで1号機から となっているのかな…?4号機? http://zardoz.nilu.no/~andreas/publications/219.pdf#5 3号機からの放出量は 変動するのかどうか…)

3号機から放出されたキセノン-133は4.4× 10の18乗 Bqとある。https://twitter.com/sio_sio2/status/678825681980030976

そのうち爆発による分は ペタ・オーダー(10の15乗)の 10ペタ(10の16乗)程度と、 総放出に占める割合は、比較して わずかであったとされる。

キセノンがシールが溶けるまで封入されていたとすれば、かつ、ベントがあまりうまく行ってきていなかったとすれば、(2号機や)3号機から半減期に満たず 半減していないフレッシュなキセノンが14~15日に漏出した可能性があるのでは。

その風が早川orニュートンの経路を通って高崎

http://www.aesj.or.jp/information/fnpp201103/chousacom/he/hecom_kouikieikyo20110811.pdf#2

http://blog-imgs-62.fc2.com/p/f/x/pfx225/20130617014549534.jpg

原発はいますぐ廃止せよ チェルノブイリの時の放射性プルームの濃度比較。

早川氏のルートとタイミング

ニーゅトン

  

14:36

3月14日~15日の発生源として

3号機の気密が破れるまで、格納容器は新鮮なキセノンを保持していた、ただし半分近くに減っていたかも。それでもかなりの量

爆発で出た分は10ペタ、10×10の15乗=10の16乗

3号機から出た分は

 | 
<script src="//accaii.com/raycy/script.js" async></script>